話題の「パイナップル豆乳ローション」正しい使い方と効果は?

「パイナップル豆乳ローション」は、足や腕のムダ毛から男性のヒゲまで
さまざまな部位をケアできるということもあり、ネットなどで人気を博しています。

口コミやブログで高評価の声がある一方で、
効果が感じにくいといった声もあり、その評判はさまざまです。
パイナップル豆乳ローションの効果はどのようなものなのでしょうか?
パイナップル豆乳ローション適切な使い方や、その効果などについてお伝えいたします。

##「パイナップル豆乳ローション」はどんな成分でできている?

「パイナップル豆乳ローション」は毛の成長を抑える効果のある、
オリジナルローションです。

植物性エストロゲンと言われる大豆イソフラボンと、アイリス由来の
イソフラボンの2種類を配合しており、ムダ毛にアプローチをして、
ムダ毛ケアと美肌ケアをダブルで実現。ツルスベ素肌に導きます。

ローションを塗ることで、エタノールが余分な皮脂や汚れを取り除き、
黒胡椒由来のコスモペリンが成分の浸透を助けます。

タンパク質分解酵素であるパイナップルエキスと、
パパイン酵素が働きかけることで、
同時に肌を柔らかくし、美肌へとみちびきます。

##パイナップル豆乳ローションはこんな人におすすめ

パイナップル豆乳ローションはこんな人におすすめです。

・人目を気にせずもっとおしゃれを楽しみたい
・ムダ毛の処理を行った際、肌が荒れやすい
・手間暇かけず、簡単にツルスベ肌を手に入れたい

ムダ毛の処理は面倒と思う人も多いかもしれません。
パイナップル豆乳ローションは、化粧水を塗るだけの簡単ケアなので、
手間もかからずに継続することが可能です。
ワキ・腕・脚・顔など、気になる部分にサッと塗るだけで、
簡単にお手入れすることができるのです。

##「パイナップルローション」使い方と適正量

毎日1回、風呂上がりのキレイなお肌の状態で、気になる場所を塗ります。
1回の使用量は、100円玉大。両腕ひじ下で1001円玉大4つ分。両ワキは2つ分です。
ローションを手のひらにとって、肌になじませるように塗り込みます。
手のひらで軽く押さえて浸透させます。重ね塗りをするとより効果が実感できます。

部位によって使用目安はそれぞれ異なります。
部位別使用量 1ヵ月の場合

お顔・・・0.5本
両ワキ・・0.5本
両ひじ上・・1本
両ひじ下・・1本
両ひざ上・・2本
両ひざ下・・1.5本
背中・・・・0.5本

使用量が少ないと、十分な効果を実感することができません。
適正量をお使いください。
##パイナップル豆乳ローションの効果は?
パイナップル豆乳ローションの効果はどれくらいのものなのでしょうか?
ユーザーの声は以下のとおりです。

① もっと早く出会いたかった!
友人に薦められ、軽い気持ちで始めたのがきっかけでした。
使いだしてから1ヶ月が過ぎましたが、自分でもかなり驚いています。
肌を触ったときの感触がスベスベしていて、いい感じかも!顔にも使っているんですけど、
頬や口元のうぶ毛もお手入れがとってもラクになりました。

② お手入れが楽になりました!
人よりちょっとコンプレックスを持っていました。中学の時から手入れをしていた
せいで、ブツブツと毛穴もかなり目立つようになっていたんです。
パイナップル豆乳ローションを使うようになって、なんだかお手入れが
楽しく思えてきました。それに、ベタつきも無く気持ちよく使えて、
肌がなめらかになってきたような気がします。

##パイナップル豆乳ローションはおすすめ

パイナップル豆乳ローションは、気になる部位に塗るだけの簡単ケアで、
面倒なムダ毛のお手入れがラクになり、ツルスベ肌を実感できます。

実際に試してみても、スベスベ肌になれる保湿ローションとしてかなり
使えるということが実感できます。
毎日塗るだけの簡単ケアなので、続けやすいことも魅力の1つです。
ぜひこの機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ